歯を白くしたい 歯磨き粉

歯が黄色いという悩み

あまり真剣に鏡を見なければそんなに悩まないと思う。
でもどうしても自分のことを意識し、周りの目のことを考えてしまう、だから鏡を見て、自分のことをどこかチェックしてるんだと思います。

 

それは今に始まったことではないのですが、ただ、こういった悩みが始まると、どうしても心が落ち着かなくなる。

 

そのなかでも、気になっているのが歯がうす黄色いことです。
もともと真っ白ではなかったと思うのですが、30代に入ってから、不意に鏡で前歯を見た時に、気になるようになったわけですが、けっして毎日おこたることなく、ちゃんと食後には歯ブラシと歯磨き粉を使い磨いているのですが、あきらかに黄色い。

 

 

とくに前歯の2本が濃い黄ばみ具合で、すごく気になっています。

 

 

「不潔」という表現をするほどではないのですが、綺麗ではない。

 

 

私は現在、35歳の女性(独身)。
原因としてよく指摘されるタバコは、20代の頃に1年間だけ吸っていた時期がありましたが、今はまったくすっていません。

 

ただ、朝と昼の食事の後にコーヒーを1杯(180ml)ずつ飲んでいます。

 

もちろんのことですが、歯のことを考えて、食後には10分以上、しっかりと時間を掛けて磨いております。

 

ただし、歯磨き粉については意識しておらず、ライオンさんの「口臭、歯周病予防」を使っておりました。

 

 

 

 

さすがにこのまま同じようなことを繰り返していたら、もっと歯が黄色くなってしまいそう、、、

 

それでかなり気になったために、最初は歯医者に足を運ぼうかと思ったんですが、その前に問い合わせをしてみようと思い、ホームページに、黄ばみのことをことこまかに相談したところ、歯医者さんから返信がきました。

 

 

 

内容によると、おおまかに言えば「飲み物、食べ物」が関係するそうで、歯の表面の汚れのエナメル質にこび率た状態が原因。

 

カレーや赤ワイン、あとは私のように毎日のようにかかさず飲んでいるコーヒー、紅茶、緑茶など。

 

色の濃い食品が着色の原因になり、歯を黄色くしてしまうんだそうです。

 

--------------------------------------

 

40代以降で歯が黄色くなるのは年齢で、加齢とともに歯の表面のエナメル質がすり減って薄くなることが要因。
表面がすり減って薄くなることで、歯の神経が集まる。歩の内側の象牙質そのものが黄色くなり表面から見ても内側の色が透けて見える、基盤で見えてしまうこと。

 

 

--------------------------------------
最終的に歯医者の先生は「人はそんな人の歯なんてみないでしょ(笑」だから、今のままでも良いのでは?という返信を送ってくれました。

 

 

なるほど。(ありがとうございます)
っと、最初は思ったんですが。
担当の先生は男性で年齢が65歳、私は女性で35歳(独身)なので、やはりある程度の考え方、つまり「周りの目」は多少(かなり)きになります。

 

 

どうしてもあれから、歯の黄色いことが気になり、人とお話をするとき、意識してしまう。
それと同時に、話している相手の口の中を見ると、これが意外に歯が綺麗で真っ白だったりする、、

 

っとなるとさらに気になってしまい、いつもどおりの会話ができない・・・
相手が私のことをどう見ているかというよりも、自分自身の気持ちの問題ではないかとも思っている。

 

そのためになんとかして歯を白くしたい。
予防という考え方も大事なんですが、やはり今の黄色い歯から「真っ白、美しい歯」っとまでは言いませんが、黄色い色を少しでも良いので落としたい。

 

 

そんな効果的な歯磨き粉はないのか?

 

歯磨きを使い歯を白くしたい

そもそも毎日のように食べたり飲んだりして歯が黄色くなる原因としてはエナメル質に付着したものが原因。

 

そこで専用の歯磨き粉を使ってみようかと考えています。

 

 

美白成分が含まれている歯磨き粉はドラックストアーやネットで沢山の種類が販売されていますが、私が気になっているのがこの歯磨き粉。

 

 

特殊な成分が含まれていて、これが歯の黄色い部分を改善してくれるとのこと。
たとえば「凝縮ポリリン酸ナトリウム」。

 

歯を白くキレイにしてくれる成分の「ポリリン酸」。

 

ポリリン酸とは、化合物のリン酸が多数結合してできた物質で、安全性が高く、痛みを感じることがない。

 

まぁここらへんは当たり前というか、そこら辺はそんなに心配していないのですが、何よりも重要なのが黄色い部分の原因をキラキラと輝きのある自然で美しい白さに仕上げてくれるところ。

 

 

それ以外にも、「凝縮ポリリン酸ナトリウム」により、歯磨き粉では落とすことができない、歯の黄ばみ、歯の汚れをスッキリしてホワイトニングしてくれるというわけです。

 

また、ブラニカの成分には独自の薬用ハイドロキシアパタイトが含まれていて、歯石を除去し、ミクロの傷を埋めて滑らかにする効果もあります。

 

 

 

そのために試しに使ってみようかと思います。
正直なところ半信半疑なところがありますが、今のままでは何に対しても歯のことが気になってしまうし、思い切ってオフィスホワイトニングのことも考えたんですが、やはりそうなると金銭的なことも考えなくてはいけない・・・(1回あたり約5〜7万円)

 

何はともあれ、このままにしておくのは危機感を感じるので、試しに3ヶ月〜6ヶ月ほど使ってみたいと思います。